看護師には病院以外にもこんなに働く場所がある

看護師業界では転職は珍しいものではありません。
看護師は過酷な業務ですから、無理をして働き、心身への負担となることも少なくありません。
そこで、多く人が自分に合った職場を探し、転職を実現しています。
転職の内容も人によって様々です。
病院から病院へ転職をする人もいらっしゃれば、病院以外の全く違う分野への転職をする人も少なくありません。
病院以外の転職先では、病院勤務には無いメリットも多く、大変魅力的です。
では、病院以外で看護師が活躍できる場所を御紹介しましょう。

◆大注目!介護施設

高齢化社会が進み、今や介護施設は至るところに存在します。
介護施設がたくさん存在すれば、そこに働く人が必要ですから、必然的に求人は増えますよね。
介護施設の求人を見てみると、看護師が募集されるケースがとても多いです。
介護施設での看護師の仕事は、入所されている高齢者の健康管理を行います。
バイタルチェック、投薬の管理などが主な仕事です。
介護施設には医師が常駐しないことが多いので、緊急時の対応も看護師の重要な仕事のひとつです。緊急時の対応と聞いて腰がひける方もおられるかもしれませんが、「病院に行くかどうかの判断をする」ことが一番のポイントになりますので、看護師として一般的な知識があれば心配することはありません。
介護施設では看護師の資格、そして病院勤務での勤務を生かし、働くことができますので、病院以外の転職先として大注目の求人です。

◆大人気!産業看護師

産業看護師とは企業の医務室に勤務をする看護師です。
近年の健康ブームにおいて、企業では社員の健康管理に力を注ぐようになりました。
そこで、企業内の医務室に勤務する産業看護師が、社員の健康管理を行い、健康診断の実施などを企画しています。
ストレス社会の中で精神的な病を患う人も増えていますので、産業看護師は社員の心の寄り処のような存在となり、心のケアも行います。
企業に勤務する産業看護師が看護師の転職先として大人気な理由のひとつが、残業がなく、土日が休みといったところですね。
残業に追われる病院勤務とは異なり、定時に退社でき、定期的な休日が人気です。

◆魅力的!ツアーナース

病院以外で働きたいと考える人が転職先として選ぶ職種にツアーナースがあります。
ツアーナースとは、団体旅行に同行をし、旅行の参加者の健康管理やケガの処置を行います。
同行するツアーは国内だけでなく、海外ツアーのケースもあります。
旅先での病気は大変不安なものですから、そのような時に、ツアーナースは頼れる存在となり、万全なケアを行います。
ツアーナースへの転職における最大の魅力は働きたい時だけ働くといった点ですね。
ツアーナースは登録制のところが多いので、都合がよい日程の仕事だけをすることが可能です。
シフト制で働いてきた看護師にとって、融通が利く働き方は大変魅力的です。
何か別にやりたい夢がある人にも看護師の資格を無駄にしない働き方と言えます。

◆ママさんナースにおすすめ!保育園

看護師の病院以外で選ぶ転職先のひとつに保育園があります。
保育園での仕事は、園児の急な発熱やケガの対応を行います。
インフルエンザなど感染病の予防などを徹底し、保育園で過ごす園児や職員の健康管理も看護師の役割です。
保育園では子供と接する機会も多くなりますから、日頃、子育てをしているママさんナースに最適の職場ですね。
母親の立場も十分に理解ができますから、保護者との対応もスムーズに行うことができるでしょう。

こうしてみると病院以外の転職先は色々ありますね。
しかも、どれも魅力的な仕事ばかりです。
病院の仕事に限界を感じている人は、病院以外の分野へ目を向けてみるのも良いと思います。
(例えば「夜勤が嫌だ!」という人にはちゃんとそういう職場があります)
そうすることで、今まで以上に看護師の資格や経験を生かし、なおかつイキイキと働くことができるはずです。